こんにちは!
ビューティーフード研究家の室谷真由美です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月から数ヶ月間自粛生活となり、その後規制が解除された今もなお、東京での感染者が増えていることもあり、緊張感が解けず、皆様もストレスが知らず知らずのうちにたまってきていると思います。

前回のコラムでは、免疫力を上げるための食事としてお伝えさせていただきましたが、やはり腸内環境を整えるため、引き続き玄米生活は本当におすすめです。
そのほかに…、

ウイルスに負けない身体作り(2020年4月)
https://tamana-shop.jp/kokoro20200402/

代謝を上げて免疫力をつけるための生活として、適度な運動は是非とも取り入れたいですね。

だからと言って、スポーツジムに通うのも躊躇してしまう現実がありますから、自宅で簡単にできるストレッチや、簡単な運動を是非とも日課にされるといいでしょう。

例えば、ラジオ体操などは皆さんも体に染み付いているほど、動きを覚えているものだと思いますが、ラジオ体操を取り入れてみることだけでも、十分な運動になります。

私たちは普段、腕を上げたり、背伸びしたりする動きはやっているようでやっていません。

四十肩・五十肩になる原因の一つとも考えられますから、できるだけ肩を回して脇の周りの筋肉をほぐしたり揉み込んだり、腕を高く上に上げて思い切り背伸びをするだけでも血流がぐんと良くなり、じわっと体が熱くなるのがわかると思います。

特に脇の下あたりは多くのリンパが集まっていますから、指でつまんでみると痛みを感じる方もいらっしゃると思います。
それはリンパが詰まっている証拠。
お風呂に入ったときにも、しっかり揉み解すといいでしょう。

リモート対応が増えすぎて、PCや携帯に向かう時間も増えて、PCや携帯に向かう時間も増えてきていると思います。

首はそもそも重い頭を支えており常に負担はかかっていますが 、首を痛めてしまうと、腰を痛めた時と同じように歩くこともできなくなるほど、全身を支えている部位でもあることがわかります。
上を向いて首の凝りをほぐしてあげることも、日々の生活の中で取り入れるといいでしょう。

そして、やはり、食べた物で体は作られていますから、血流をよくする玄米菜食も忘れずに 。

椎茸の酵素玄米味噌詰め焼き

材料(4人分)
・椎茸   … 8個(直径 6cmくらいのもの)
・長ネギ  … 20g(みじん切り)
・酵素玄米 … 80g
・ごま油  … 少々

<A>
・味噌   … 大さじ2
・甜菜糖  … 小さじ2
・みりん  … 小さじ2
・酒    … 小さじ2
・水    … 50㏄
・豆乳   … 小さじ4
・白ごま  … 適量

 

手順① 椎茸は軸をはずし、石づきを取って、軸をみじん切りする。
手順② 酵素玄米はすりこぎ等で軽くつぶし、椎茸のカサの部分にしっかり詰める。(手水をすると手につかずやりやすい)
手順③ 鍋に、ごま油、軸のみじん切り、長ねぎを入れて中火で軽く痛めたら、<A>を加えてフツフツするまで木べらで練り上げる。豆乳を加えざっくり混ぜたら火を止める。
手順④ ②の上に③を塗りつけ、250℃に熱したオーブンで(オーブンシートを敷きカサを下にして)5~8分焼く。
手順⑤ 器に盛り付け、好みで白ごまをトッピングする。

室谷 真由美 Mayumi Muroya

「モデル・ビューティーフード研究家」として、体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品などを手がける。

マクロビオティック・ベジタリアン・VEGANなお店を全国~海外規模で開拓し、1800店舗以上食べ歩いたレポをブログにて紹介中。 ビューティーフード協会を設立し、ヴィーガにゃグルテンフリーに特化した資格講座を開講している。国際文化美容理容専門学校にて「ビューティーフード」が栄養学科目として新設され、毎年700名の生徒を対象に授業を実施。
その他、様々なイベントにてゲスト出演でのトークショー、講演会、セミナー、料理講師、 また、モデルや女優としてCMなどでも活躍中。メニュー監修や・飲食店プロデュースなども行っている。

著書
「東京ダイエットグルメ ~食べて安心・キレイになる~ 」 TBSサービス出版
「塩麹ではじめる キレイ生活」 三笠書房出版 塩麹レシピ本
「ファスティングバイブル」 全レシピ監修  キラジェンヌ出版

コラム
室谷真由美 オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/mayucafe/
室谷真由美 オフィシャルサイト  https://muroyamayumi.com/
ビューティーフード協会公式サイト  http://beautyfood-life.com/

室谷真由美のビューティーフードライフ