この記事は約2分で読めます。

こんにちは!
ビューティーフード研究家の室谷真由美です。
今回は巷で話題のグルテンフリーについてお話ししたいと思います。

グルテンフリーとは?

そもそもグルテンフリーというのは、小麦・大麦・ライ麦に含まれる「グルテン」という成分を摂取しない食事法のことになります。要するに小麦製品全般を摂取しないことになりますから、パッと考えても、パンや麺類、お菓子など、小麦粉を使用している食べ物は食べられないということになります。


どうしてグルテンフリーにする必要があるの?

グルテンフリーはもともと小麦アレルギーの方のための食事法だったのですが、現在の小麦粉は遺伝子組み換えや品種改良に伴い、本来の小麦粉とは違う性質のものなってきてしまったため、グルテンを摂取することで体の免疫機能が異物と勘違いして排泄しようとするため、アレルギー反応や、様々な不快症状をもたらすようになってしまったのです。

また、グルテンを摂取しないことにより、ダイエット効果や美肌効果など美容面での効果が非常に高いことから、アレルギー体質の方でなくとも、グルテンフリー生活を好まれる方が増えたのです。


グルテンフリーの効果

色んなダイエットを試しても痩せなかった人が、小麦製品を食べないように心がけただけで短期間にマイナス5kg。肌荒れが劇的に良くなった。長年の便秘が改善された。花粉症が治った。集中力がついた。うつ症状が改善された。生理痛やPMSが軽減された。ホルモンバランスが整った。肩こりや腰痛が改善された。
などなど嬉しい効果が続出しています。

グルテンの入った食べ物と中毒性

パン・パスタ・うどん・ラーメン・やきそば・おこのみやき・たこ焼き・ピザ・蕎麦・天ぷら・お麩・ソーセージ・カレー・ケーキ・パンケーキ・マフィン・クッキー・ビール・醤油etc…。

ちょっと例に上げただけでも、日常的に摂取しているものばかり。 これらのグルテン食は、急激な血糖値の上昇からくるアップダウンで、血中に糖分がなくなってしまうと、また欲してしまうという悪循環に。

朝にパンを食べたら、お昼もパスタを食べて、おやつにケーキ、夜ごはんもジャンクなものを欲してしまう中毒性から抜け出せなくなってしまうのです。

全てを厳格に排除するのは難しいように感じますが、ポイントはお米中心の和食に切り替えると、無理なくグルテンフリー生活ができます。

パン・パスタ・うどん・ラーメン・やきそば・おこのみやき・たこ焼き・ピザ・蕎麦・天ぷら・お麩・ソーセージ・カレー・ケーキ・パンケーキ・マフィン・クッキー・ビール・醤油etc・・・

ちょっと例に上げただけでも、日常的に摂取しているものばかり。 これらのグルテン食は、急激な血糖値の上昇からくるアップダウンで、血中に糖分がなくなってしまうと、また欲してしまうという悪循環に


まずは一週間、意識してグルテンフリーを試してみる

「まごわやさしい」の食事はご存じでしょうか?
「豆」「ごま」「わかめ」「野菜」「魚」「椎茸」「芋」の頭文字です。これらを意識したごはん中心の食生活に変えるだけで、グルテンフリーになっています。
1週間で何かしら体の変化を感じ、2週間続けてみると心地よさが癖になりそうなほど体が快適になります。ダイエット志向の方は、ウエスト周りの変化にも驚かれるでしょう。

グルテンフリー小豆いちごどら焼き

材料(4人分)
・小豆水煮 … 100g 
・甜菜糖  … 小さじ2
・自然塩  … ひとつまみ
・水    … 大さじ2
・いちご  … 4個(お好みで)

[A]
・木綿豆腐(水切り)  … 50g
・カシューナッツ    … 25g
・メープルシロップ   … 25g
・バニラエクストラクト … 少々
・自然塩     … ひとつまみ

[B]
・玄米粉       … 60g
・なたね油      … 40g
・木綿豆腐(水切り) … 40g(裏濾し)
・ベーキングパウダー … 小さじ1
・自然塩     … ひとつまみ

手順① あんこをつくる。小豆水煮を鍋にあけてマッシュし、甜菜糖、塩、水を加えて火にかけ、汁気がなくなるまで煮詰める。
手順② ソイクリームをつくる。[A]の材料をカシューナッツから入れ、フードプロセッサーで撹拌し、ペースト状になったら、その他の材料を入れ滑らかになるまで撹拌する。
手順③ [B]をボウルに入れ、豆乳を少しずつ注ぎ入れながらなめらかになるまでホイッパーで混ぜあわせる。弱火にかけたフライパンに薄くなたね油(分量外)を敷いて、1~3枚ずつ両面軽くコゲ目がつくくらい焼いてから冷ます。
手順④ いちごは4つにスライスする。
手順⑤ ①~④を順に重ね、盛り付けて完成。

室谷真由美 Mayumi Muroya

「モデル・ビューティーフード研究家」として、体の中からキレイになれる食を追求し、セミナーや各種講演・プロデュース商品などを手がける。

マクロビオティック・ベジタリアン・VEGANなお店を全国~海外規模で開拓し、1800店舗以上食べ歩いたレポをブログにて紹介中。 ビューティーフード協会を設立し、ヴィーガにゃグルテンフリーに特化した資格講座を開講している。国際文化美容理容専門学校にて「ビューティーフード」が栄養学科目として新設され、毎年700名の生徒を対象に授業を実施。

その他、様々なイベントにてゲスト出演でのトークショー、講演会、セミナー、料理講師、 また、モデルや女優としてCMなどでも活躍中。メニュー監修や・飲食店プロデュースなども行っている。

著書
「東京ダイエットグルメ ~食べて安心・キレイになる~ 」 TBSサービス出版
「塩麹ではじめる キレイ生活」 三笠書房出版 塩麹レシピ本
「ファスティングバイブル」 全レシピ監修  キラジェンヌ出版

コラム
室谷真由美 オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/mayucafe/
室谷真由美 オフィシャルサイト  https://muroyamayumi.com/
ビューティーフード協会公式サイト  http://beautyfood-life.com/

室谷真由美のビューティーフードライフ