有機農業の日セール開催中 12/12(日)まで

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

ようこそ ゲスト 様

新規登録

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

 

自然米の米ぬか100%使用
美味しい炒りぬか

187

美味しい炒りぬか

食べる炒りぬか

 

栄養豊富なスーパーフード

栄養豊富なスーパーフード

 

玄米を精米するときに果皮や胚芽などお米の表面の部分を削ってできるのが米ぬかです。
精米したお米は、モチモチと柔らかく炊けて美味しく食べられるのですが、実はお米の栄養素のなんと9割以上が、この削られてしまった米ぬかの中に含まれています。

 

 

食べる炒りぬか

 

生のままでは日持ちもせず扱いづらい米ぬかを、香ばしく煎ったものが「炒りぬか」です。炒りぬかは、香ばしさときな粉のような味わいがあり、そのままでも美味しく食べることができます。

たんぱく質や脂質などの代謝を促すビタミンB群や、抗酸化やコレステロールを下げる働きのあるγ-オリザノール、身体の毒素を排出する働きのあるフィチン酸、さらに女性には特に嬉しい鉄分や食物繊維を豊富に含んだスーパーフードなのです。

 

1日あたり大さじ2~3程度が目安です。食べ過ぎると食物繊維やフィチン酸の働きでお腹が緩くなりやすいので注意してください。

 

 

炒りぬかは用途様々に使えます

 

見た目も風味もきな粉のような炒りぬかは、お料理やデザート、飲み物に混ぜるなど用途様々です。
ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べたり、牛乳やスムージーに混ぜて飲んだり、パンやクッキーなどの生地に練りこんだり、やハンバーグなどのひき肉料理に使ったり。
とても使いやすく簡単に栄養価を高めることができます。

 

 

自然栽培のお米からできてます

杉さんの自然米杉本一詩さん

 

米ぬかを使う際に気になるのはやはり残留農薬の問題です。お米のぬか層や胚芽部分には、栽培中に使った農薬が残留しやすいと言われています。

残留農薬の心配のない良質な米ぬかだけを集めることは非常に難しいのですが、当店でご案内している「美味しい炒りぬか」は、約30年に渡り農薬や除草剤を一切使わない(栽培期間中だけでなく一年中)田んぼで育てた杉さんの自然米の米ぬかだけを使用しています。

生産者の顔の見える炒りぬかなのです。

 

▽杉さんの自然米について詳しくはこちら
https://tamana-shop.jp/sugisannookome/

 

 

自家製のぬか床も作れます

自家製のぬか漬け

 

最近では発酵食が見直されてきていることもあり、ご自宅でぬか床を作って自家製のぬか漬けを楽しんでいる方も多いようです。
当店の「美味しい炒りぬか」は、ぬか床の「足しぬか」にも、これからぬか床を作ってみようという時にも、ご利用いただけます。

 

ぬか床の作り方

ぬか床作り材料

 

■材料

炒りぬか … 700g(2袋分)
天然塩  … 77g
水    … 約700ml
昆布   … 1枚(5cmの長さのもの)
唐辛子  … 1本

 

 

ぬか床の作り方捨てキャベツ

 

■作り方

1)
炒りぬかに塩を加えてよく混ぜる。
2)
水を加える。塩を解けやすくするため40度程度の冷まし湯を使う。3回ぐらいに分けて加える。水道水を使う場合は煮沸して塩素を飛ばすこと。
3)
粉っぽいところがないようによくかき混ぜ、味噌位の硬さになるように水分を調整する。
4)
昆布と唐辛子を加え混ぜる。中の空気を押し出すように表面をぎゅっと押して平らにならす。表面についたぬかは拭きとり捨て漬けに入る。

 

 

■捨て漬けのやり方

1)
キャベツの葉っぱなど1、2枚程度用意しぬか床に加えてよく混ぜる。毎日かき混ぜて3 、4日したら引き上げて新たに捨て漬け用の野菜を加える。
2)
ぬか床から酸っぱい香りがしてきたら発酵が進んだ証拠。または表面にうっすら白い産幕酵母菌が現れたら本漬けに入る。

 

 

糠カルパッチョ

(堤 由起子先生の糠カルパッチョ)

 

 

■ぬか床のかき混ぜ方

基本的には1日1回、暑いときには微生物の繁殖が早くなるので朝晩2回ぬか床の上下を入れ替えてあげましょう。冷蔵庫で管理している場合や冬の場合は2日から3日放っておいても大丈夫です。

 

 

■足しぬかのこと

毎日野菜をつけているとぬか床の水分が多くなってきたり、だんだんぬかが減ったりします。
水分が多くなってきたときは、干し椎茸を入れるのがおすすめです。干し椎茸が水分を吸収してくれて、取り出して食べることができます。

ぬかが減ってきた時は、ぬかと塩を加える足しぬかをします。
一度に足すぬかは、50グラムの炒りぬかに、7%の天然塩 3.5グラムをよく混ぜて加えてください。表面に白い産膜酵母菌が張ったら乳酸菌が増えた証拠。再び野菜などを漬けましょう。

 

 

教えてくれた先生堤由起子先生

教えてくれたひと

堤 由起子 さん Yukiko Tsutsumi

Seasonal Organic Natural くれは食堂 オーナー
https://kurehashokudo0615.amebaownd.com/
発酵講座 主宰
ナチュラルフードマイスター
スペシャルシードマイスター
食育アドバイザー

 

 

送料オプション

 

ネコポス便を選択された場合、通常送料800円が表示されますが、後ほどネコポス便送料260円に価格を修正して、変更確認メールをお送りしますのでご確認ください。
ネコポス便は「納品日のご指定」「代引き決済」はできません。

 

 

美味しい炒りぬか 350g ¥1,280 (税込)
送料オプション

在庫あり

美味しい炒りぬか 350g×2個セット ¥2,160 (税込)
送料オプション
セット

在庫あり

美味しい炒りぬか 200g ¥780 (税込)
送料オプション

在庫あり

美味しい炒りぬか 200g×3個セット ¥1,980 (税込)
送料オプション
セット

在庫あり

名称 いりぬか
原材料名 米ぬか(国産)
内容量 350g
賞味期限 製造から6ヶ月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください。
開封後は冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
販売者 たまな商店/クオリティソフト株式会社
和歌山県西牟婁郡白浜町中1701-3
製造者 富士食品株式会社
静岡県静岡市清水区庵原町471
栄養成分表示 (100g当たり) エネルギー 412kcal 炭水化物 48.8g たんぱく質 13.4g 脂質 19.6g 食塩相当量 0.02g

現在のカートの中

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)

 買い物を続ける