8日と18日はお米の日

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

ようこそ ゲスト 様

新規登録

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

話題のオイルフォンデュを知ってる?
チーズじゃなくオイルでフォンデュを夏BBQのマストメニューにするべき!

今話題の「オイルフォンデュ」をご存知ですか?有名なのはとろ〜りチーズをつけていただくチーズフォンデュですが今年のフォンデュはオイルが来ているのだとか。

もともとはスイスの伝統料理なのだそうですよ。オリーブオイルで揚げたお好みの具材を数種のソースにつけていただくオイルフォンデュはオリーブオイル好きにはたまらない一品です。

 

 

オイルフォンデュのここがすごい!

・オリーブオイルの抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できる

・衣をつけてあげるのに比べヘルシーでさっぱりいただける

・お肉やお野菜、お好みの具材を楽しむことができる

 


豆腐ディップとバジルディップのオイルフォンデュ


 

オイルフォンデュのここがすごい

 


材料(3〜4人分)

オイルフォンデュ材料

 

なす・・・1本

黄色パプリカ・・・1/2個

じゃがいも・・・1個

アスパラ・・・3本

しいたけ・・・2枚

れんこん・・・80g

むきえび・・・6尾

ボイルたこ・・・100g

白身魚・・・1切れ

オリーブオイル(エーゲの輝き)・・・800cc

 

※バジルたれ

 

オイルフォンデュバジルたれ

 

フレッシュバジル・・・20g

オリーブオイル・・・大さじ4

松の実・・・30g

アンチョビフィレ・・・2切れ

にんにく・・・1かけ

 

※豆腐ディップ

 

オイルフォンデュ豆腐ディップ

 

絹ごし豆腐・・・200g

にんにく・・・1かけ

ミックスナッツ・・・10g

味噌・・・・小さじ2

レモン汁・・・小さじ1

塩コショウ・・・少々

 


作り方

 

オイルフォンデュ作り方

 

<1>

なすは1cm幅の輪切りにする。パプリカは1cm幅に切る。じゃがいもは皮をむき一口サイズに切る。アスパラは根元の皮をピーラーでむき、4cm幅に切る。しいたけは軸を切り落とし、4等分に切る。れんこんは皮をむき2cm幅の半月切りにする。むきえび、ボイルたこ、白身魚は水気をよくふきとる。それぞれ串にさす。

 

<2>

バジルたれ、豆腐ディップはそれぞれフードプロセッサーで撹拌させる。

 

<3>

鍋にオリーブオイルをいれて180度程度に熱し、具材をフォンデュする。

 

<4>

2のたれをつけていただく

 

オイルフォンデュ

 

オリーブオイルの豊かな香りが素材の旨みを引き出しています。

バジルディップで爽やかに食べるもよし、豆腐ディップで濃厚に食べるもよし、お塩でシンプルにたべるのもよしと様々な楽しみ方ができるのが嬉しいですね。

 

 

パーティーやおもてなしにもぴったりなオイルフォンデュ!ぜひためしてみてくださいね。

 

<注意>

オリーブオイルを火に掛けたまま高温になりすぎないように注意しながら、お楽しみください。


河瀬璃菜りな助プロフィール

Blog: http://lineblog.me/linakawase/

Twitter: https://twitter.com/linasuke0508


>>>食べて健康のお話目次に戻る

 

有機エキストラバージンオリーブオイルエーゲの輝きはこちら