8日と18日はお米の日

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

ようこそ ゲスト 様

新規登録

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

玄米ごはんが余ったら作りたい!
毎日のおやつに食べたくなる玄米スイーツレシピ

一度に食べきれなかった玄米ごはん、どうしていますか?

保存して翌日食べてもおいしいですが、スイーツを作るのもおすすめです。玄米をつぶして生地に混ぜ込むだけで簡単に作れますよ。

 

今回は、手軽に作れてヘルシーな「玄米スコーン」を紹介します。

 

玄米スコーン

 

外はザクザク、中はもっちもちな食感です。焼きたては香ばしい香りがふわっと広がりますよ。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な玄米ごはんを使ったスイーツなら、毎日のおやつに安心して食べられますね。

 

それでは、レシピをご紹介します。

 


材料

 

玄米スコーンレシピ材料

 

余った玄米ごはん  100g

米粉        200g

ベーキングパウダー 小さじ2

なたね油      大さじ4

無調整豆乳     大さじ7

きび砂糖      大さじ5

レーズン      20g

くるみ       40g

シナモンパウダー  小さじ1/8

 


作り方

玄米スコーン作り方1

 

<1>

ボウルに余った玄米ごはんを入れて綿棒で粒がわからなくなるまで細かくつぶす。

 

玄米スコーン作り方2

 

<2>

くるみは粗みじん切りする。

 

玄米スコーン作り方3

 

<3>

別のボウルに米粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜたら、残りの材料全てを加えてひとまとまりになるまで混ぜる。

(手にくっつかない程度のかたさが完成の目安です。生地のまとまりが悪い場合は豆乳を足し、ベトつく場合は米粉を足してください。)

 

玄米スコーン作り方4

 

<4>

まな板の上にのせて6等分し、厚さ2cmの丸型に成形する。

※このとき、生地がベトつくようであれば、まな板に米粉(分量外、適量)をふる。

 

玄米スコーン作り方5

 

<5>

クッキングシートをしいた天板に並べ、180度に予熱したオーブンで20分焼き、220度に温度を上げてさらに5分焼く。

 

玄米スコーン作り方6

 

玄米ごはんで作るスコーンはもちもちな食感。噛みしめるほどに玄米の甘みが口の中に広がっていきますよ。

 

そのまま食べるだけで十分美味しく食べられますが、お好みではちみつやジャム、固形のココナッツオイルをつけてお召し上がりください。冷めると風味が落ちるため、食べるときはトースターなどで温め直してからどうぞ。

 

玄米ごはんが余ったときにぜひ作ってみてくださいね。

 

写真:fcf_igarashiyukari


五十嵐ゆかり先生プロフィール

HP:http://foodcreativefactory.com/

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/

Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari


>>>食べて健康のお話 目次に戻る

 

からだ蘇る熊野の玄米