毎月16日はエルトゥールルの日

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

ようこそ ゲスト 様

新規登録

エキストラバージンオリーブオイル・酵素玄米・からだ蘇る熊野の玄米

毎月16日はトルコ産オリーブオイルがお買い得

 

エルトゥールルセール

 

当店の本社のある和歌山県は、日本とトルコの友好の原点となった場所でもあります。

エルトゥールル号事件は、トルコでは教科書に載るほど有名な出来事で多くのトルコ人が知っている出来事なのに、残念ながら日本ではその事件の記憶は薄れて、エルトゥールル号のことを知る人はほとんどいません。

 

日本とトルコの絆を再確認する日として、エルトゥールル号事件について再認識してほしいという思いも込めて、毎月16日を「エルトゥールルの日」と題して、毎月16日をトルコ産オリーブオイルのポイントアップデーといたしました。

是非この機会にトルコ産オリーブオイルをお求めください。

 

訳あり目玉商品訳ありオリーブオイル2本セットエーゲの輝き“訳ありB品”のページへ訳ありフレーバーオイルフレーバーオイル“訳ありB品”のページへ

 

ポイントアップポイントアップ商品のページへ

 

 

 

伝えていきたい~日本とトルコ 奇跡の物語

 

日本・トルコ友好の原点~エルトゥールル号事件~
1890年9月16日夜半。親善視察団として日本を訪れていたオスマン帝国(現トルコ)の軍艦エルトゥールル号が、和歌山県串本町沖で台風による大風に煽られ沈没・遭難しました。
串本町の住民の献身的な救助と介護で69名の乗員が救出され、日本政府の手厚い保護の下、帰国することができました。

 

日本・トルコ奇跡の物語~イ・イ戦争 テヘラン脱出~

1985年3月17日。イラン・イラク戦争の中、イラクのフセイン大統領が48時間後以降にイラン上空を飛ぶ飛行機を全て撃墜すると宣言。
日本政府は救出のための軍用機も派遣できず、テヘランに取り残された在留邦人を救ってくれたのはトルコでした。自国民の救出より日本人を救出することを優先してくれたのです。

 

エーゲの輝きに貼られているシール