かたつむり農園雲仙こぶ高菜

 

新年あけましておめでとうございます。今年も野菜共々よろしくお願いいたします。

昨年末は、恒例となりつつある玄米もちつきでした。今回の玄米もちは収穫前に稲が倒れ、友人知人の協力で手刈り、天日乾燥したものです。多くの時間と手間がかかった想いのこもったもちとなっています。セットには入れることができませんが、是非とも一度は食べてほしい素朴な味となっています。身体にも良いと評判です!

畑は大根の収穫がほとんど終わり、カブの第2弾が大きくなりつつあります。人参は、昨年成功した同じ場所に無肥料で栽培したところ、発芽はしたものの成長せず小さいままです。原因は、土が酸性にかたむいて成長を妨げていることがわかりました。ほうれん草も同じ状態でした。改めて、栽培の難しさを感じました。

今年は天候不順で野菜の成長が思わしくなく野菜が高騰しているようです。そんな中にも、我が農園の雲仙こぶ高菜は元気よく、種採り直播き栽培で風土に馴染み、生命力が高まっていると感じています。

 

 

今回お届けする野菜


長崎唐人菜(白菜)

普通の白菜より柔らかいのが特徴で、煮るととろける美味しさです。昔、長崎市内では具雑煮には欠かせなかったようで、具雑煮や、お漬物、鍋などに入れると最高です。

 

雲仙こぶ高菜

油との相性が良く、炒め物に美味しいですが、塩もみして重石をして、お漬物にすると朝ごはんのお供に最高です。鰹節と醤油、あれば柚子や橙などの柑橘系の絞り汁も一緒に和えると爽やかでさっぱりして箸休めにも美味しいです。

 

赤リアスからし菜

少しピリッとするので、サラダのアクセントに。また、お魚やお肉の唐揚げの下に敷いて一緒に食べると、美味しく、ナムルなどにも。煮卵などと一緒に食べても良さそうです。

 

じゃがいも(アルタイル彦星)

茹でたり、焼いて塩と青のりをまぶすだけで子供はよく食べてくれます。皮ごと茹でるとつるんとむけて簡単に料理に使うことができますので、お試しくださいませ~

 

里芋

皮をむくのが大変な方は、洗って一度茹でるとつるっと皮がむけて簡単です。イカと甘辛く煮たお煮しめがうちの里芋メニューで一番人気。我が家の鍋には、里芋か竹の子芋、どちらかは必ず入れたい!ほど欠かせない里芋です。

 

間引きみやま小かぶ

炒め物やお味噌汁など、どんな料理にでも使っていただけます。また、塩もみして一晩重石をのせて置くと浅漬けとしても美味しいです。

 


 

無農薬野菜セット

伝統野菜とも呼ばれる在来種のお野菜を中心に、旬のお野菜を(10品目前後)お届けします。
全て農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

 

無農薬野菜セット注文はこちら

無農薬野菜セット定期配送ご注文はこちら